徒然草第78段「今様のことどもの」





流行にホイホイ乗って、
新語をやたらに使うのは、見苦しい。
業界用語を、
知らない人の前で、得意げに使い合うのも、浅はかだ、

という段。

兼好さんの言う、「今様のことども」って、
具体的にどんな言葉だったのかしら…

今となっては、すっかり記録にも残らず廃れた言葉か、
古語として、よく知られる言葉になっているか、
はたまた、現代では普通の言葉になっているか・・・

そのへんのところは、
現代の流行言葉の行く末も同じですよね。


「「死」の考察」

画像






お久しぶりです~こんばんは~~~


しばらく、更新をサボっていたら、
敷居が高くなっちゃって、
これじゃいけないと、
書き込もうとしたら、
パスワード、忘れてました

いえいえ、
まだ、閉鎖するつもりも、
休眠するつもりもありません!!


今日のイラストとテキストは、
Tome館長さんのブログ「Tome文芸館」の、
2011年2月27日の記事より
お借りしています。

金子みすず34「転校生」





転校生に話しかけたくても
なかなか思い切って声をかけられない、
内気な女の子、です!

転校生が来た日って、
なんとなく、クラス中がそわそわしてますよね~?


毎日更新していた頃は、
更新を怠ると、
なんだか、落ち着かない気分になったものですが、
最近は、
気がつくと、

え? こんなに長く更新してなかったっけ??
って、ありさまで、
いけないいけない

「女子の関西弁でたまらないセリフランキング」5~8位





9月19日に
1位から4位をアップしています。

その続きです。

なんでなーん?
598票
かまへん?
510票
ほんまなん?
488票
せやろ~
429票

ネタは、
小春万葉さんのブログ
「一年間で関西弁をマスターしよー」の
2012年11月19日の記事よりお借りしています。

一週間ぶりの更新になってしまいました・・・




まざあ・ぐうす北原白秋「三百屋」





原文はこちら

Tommy Trot, a Man of Law

Tommy Trot, a man of law,
Sold his bed and lay upon straw;
Sold the straw and slept on grass,
To buy his wife a looking-glass.


三百屋って「lawer」の訳?
って、調べたら、
焼肉店ばかりがずらりと並んで出てきました

弁護士の蔑称で、
三百文が弁護料の相場だったことに由来するのだそうです。


枕草子151段「うつくしきもの」その2





昨日と同じ段を、
現代語のエッセイ感覚で読んだものです。

「かわいいもの!
 瓜に、ちっちゃい子の顔を書いたやつ!
 雀のヒナが、チューチューって呼ぶと、
 踊るみたいに近寄ってくるの。
 (数えで)2、3歳くらいの子が、ハイハイして、
 途中で、ゴミなんか見つけてかわいい指でつまみ上げたりしちゃって、
 大人に見せてくれるときなんか、
 めちゃくちゃ可愛い!!」

そんな雰囲気で・・・


 

枕草子151段「うつくしきもの」その1





「うつくしい」=「かわいらしい」もの、の段です。

だいたい、
「幼いもの」が挙げられていますよね。

そうそう

人間ももちろんだけど、
哺乳類、鳥類の幼いときは、可愛いですものね!

小さくて幼くても、ちょっと遠慮したいのは、
虫、特に、
完全変態する虫の、幼生だなぁ~~~

電卓を出すつもりが





これ、
今日の出来事です。

3000円で買った、
小さな電子辞書ですが、
いつもパソコンの横に置いて、
頻繁に使っています。

で、
計算はいつも、
PC上の電卓ソフトでするんですけれど、ね

日常のひとりごとモードで・・・

金子みすず33「喧嘩のあと」





筵の上・・・

きっと、おままごとですね。

子どもの頃、
古いけれど、庭の広いうちに住んでいました。

近所に、
同じ年の女の子が数人、
そのうち、一人の家には、
ゴザがたくさんあって、
よく、そのゴザを庭に敷き詰めて、
みんなでおままごとをしていました。

ござごとに、ここは玄関、
ここは茶の間、
ここは、だれだれちゃんの部屋、と、決めて、
毎回、配置を変えて、遊んでいました

遠い昔の出来事だなぁ・・・

天草版イソポ35「獅子王と熊との事」





分け合えばいいものを、
独り占めしようと争うから、
獲物をずるいものに横取りされちゃうんだよ~~

っていうことでしょうかね~

漁夫の利の話?

しかし、キツネったら、
ライオンとクマの2頭が見ている前で食べちゃったの?

そこで喧嘩をやめて、
2頭でキツネを排除する方を優先すればいいのに、
それもできないほど、
2頭の間で緊迫した状態が継続していた、っていうことでしょうか



「水面をめくる方法」

画像






テキストとイラストを、
Tome館長さんのブログ「Tome文芸館」
2011年2月25日の記事からお借りしています。

なんだか、
もっともらしさが半端じゃなくて、
「なるほどね~~
って思ってしまいそうです。


今、
過去の、
VOONでアップしていた音声を、
このウェブりに移し替える作業をしているのですが、
一日にアップできるファイル数って、
上限があるのね、ここ・・・

「女子の関西弁でたまらないセリフランキング」1~4位





小春万葉さんのブログ「一年間で関西弁をマスターしよー」の、
2012年11月19日の記事から、
ネタをお借りしています。

「女子の関西弁でたまらないセリフランキング」

その1位から4位が、

3283票
めっちゃ好き~
1871票
好きやで
1083票
ええよ
795票
あかん

なんだそうです。

小春さんが、
いろいろなシチュエーションを想定して
言っていらっしゃるので、
私も真似をして言ってみました。

「めっちゃ好き~」
・ 酔っ払った勢いで
・ 電車のドアが締まる瞬間に
・ いきなりで思わず本心が・・・

「好きやで」
・ ツンデレ気味にぼそっと
・ 嫌い、といったあとのフォロー

「ええよ」
・ 謝り倒されて許す
・ 旦那のおねだりに渋々折れる
・ 「今晩、いい?」と尋ねる恋人に

「あかん」
・ 人目を気にしながら
・ 一人で出かけるなんてずるい!

って感じかしら・・・

小春さん、
やっとアップしました!
遅くなってすみません!!

お引越ししました。で、さっそく、与謝野晶子「アウギユスト」





「アウギユスト」、
与謝野晶子の四男の名前です。

また、思い切った名前を!! 

この四男をテーマにした詩をいくつか書いているようですが、
わが子をこんなに賛美する詩ってのも
すごいなぁ!!!!


ブログの引越し機能を使って、
旧住所の内容を
全てこちらに運んできました。

全ての画像も、音声ファイルも
参照可能な模様です。


でも、
VOONは、まもなくサービスを終了するので、
手作業で、
すこしずつ、
ファイルをウェブリのファイルマネージャーにアップし直そうと思います。

FC2の倉庫からそのままアドレスを引っ張って
参照されている音声と画像のファイルは、、、
とりあえず、
後回しでもいいかなぁ~~~

お引っ越しします!

音声ファイルを選択しようとすると、
なぜか、エラーが出るので、
このまま・・・


突然ですが、
ブログのお引越しをしようと思います。

VOONが、
サービスを停止するらしいのです。

FC2は、
500kbまでのファイルしかアップロードできないので、
音声ファイルには窮屈すぎて、
大きなファイルを載せるっ時には、
VOONというサービスを利用して、
プレイヤーを貼り付けていたんです。

でも、
2月3日でサービスを終了するそうです。

そうなると、
VOONを通してアップしていた音声ファイルは
すべて消えるものと思われ・・・


ということで、
もっと自由に、音声ファイルをアップできるところに引っ越します!
たぶん、ウェブリに…


ああ、
音声ファイルのお引越しが大変~~~

まる1年分・・・

このブログは、
音声ファイルの保管庫も兼ねているので、
消えてしまうVOONの分は、
新しいブログに移しておきたいんです!!


とにかく、
お引越し先が決まったら、
また、書きます!



早口言葉5題59





今回は、この5つです

・ 女装社長除雪車乗車中
・ がらがら御免なさい米屋でございます昨日五升今日五俵
・ 不評、被服費
・ ねね殿だの、淀殿だの
・ 親ゴルバチョフ書記長 ゴルバチョフ書記長
    子ゴルバチョフ書記長 孫ゴルバチョフ書記長


短いけれど、難題ぞろいです

特に3つ目と4つ目!!
4つ目は、この日はついに挫折してしまったのですが、
今、もう一度挑戦してみたら、
なんとか言えました!

でも、成功率10%くらいです



「起きて!」





いたちさんとの掛け合い、4つ目、
最後のものです。

今回は、私が「お兄ちゃん」で、
いたちさんが「妹」です。


この原稿、
兄と妹の形で書いてありますが、
実話で、
夫と私の朝のできごとです

すごく寝起きの悪いヤツで、
こんなことが続いたんですけれど、
私が、すごく怒って、
もう起こさない、と脅したのが効いたのかw
年のせいか、、、
最近は、ずいぶん
すんなり起きてくれるようになりました



「なにしに来たのよ!」





いたちさんと掛け合いシリーズ第3弾です~~~

この日、
いたちさんと、4つの台本を掛け合いしたんです。

これを読んだときは、
カラオケの、隣の部屋、
比較的、静かだったみたいですね~

これも、自作の、古い台本なんです。
「しゃべりたいむ」の初期から数年、
2006年から2010年くらいまでかしら
短い台詞の台本をたくさん書いていて、
その中の1つです。

最近、めっきり、
こういうの、書かなくなったなぁ

と、自分で、
寂しい気分になっちゃいました



まざあ・ぐうす北原白秋「ぼう、うぉう、うぉう」

まざあ・ぐうす北原白秋「ぼう、うぉう、うぉう」
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます

原詩はこれ、です


CAESAR'S SONG

Bow-wow-wow!
Whose dog art thou?
Little Tom Tinker's dog,
Bow-wow-wow!


なんで、題名が、
「シーザーの歌」なんだろう???
犬の名前がシーザー?


白秋版の「ぼう、うぉう、うぉう」も、
発音に近くするなら、「ばう、わう、わう」で、
日本語に訳しちゃうなら、
「わん、わん、わん」
だと思うけれど、
なにしろ、
「ぼう、うぉう、うぉう」なので、
それで、犬の鳴き声っぽくを目指しました!